葬儀・供養の知識をお届けします

葬儀の後、お墓に遺骨を埋葬するのが昔からの方法でしたが、最近ではお墓にとらわれずにさまざまな方法で埋葬する人たちが増えています。

その要因のひとつとして考えられるのは、現代人の宗教離れが考えられます。現在、特定の宗派に属して、なおかつお寺さんなどと付き合いのあるという家庭は少ないのではないでしょうか。そもそも自分の家がどの宗派なのかを知らないという人も現代では珍しくはありません。

また、核家族化が進んだことや少子化の影響で今後の供養を頼める後継者がいないという家庭も増えています。供養を行う後継者がいない場合、霊園や墓地の管理者から断られるというケースもあり、新しく墓地を用意できないということもあります。そのため、お墓にとらわれない新しい形の埋葬法が選ばれることが多くなっているのです。

新しい埋葬の方法として樹木葬というものがあります。この埋葬方法では、従来のように墓石を建てることはありません。その代わりに自然の樹木や花を植えます。遺骨は土の中に埋葬されて、時と共に自然へと還っていくことになります。

似たような形式のものに散骨がありますが、樹木葬が行われる土地は墓地としての認定を受けている土地であるということです。

樹木葬の霊園選びには大きく分けて3つのポイントがあると言われております。ポイントは立地条件、霊園環境、多様なニーズへの対応の可否などでしょう。

葬儀関連コンテンツ

葬儀マナー・葬儀あれこれ

お悔やみ電報の書き方

お悔やみ電報は、葬儀や告別式に参列出来ない場合に、喪主や遺族に対して弔意を表すために送られるものです。一般的には葬儀や葬式時に送りますが、法事や通夜で送られる事もあります。お悔…

Read More

葬儀マナー・葬儀あれこれ

前もって覚えるキリスト教系の葬儀

キリスト教では、死は命の終わりではなく、天上の神から地上での罪が許されて永遠の安息を与えられ、やがて訪れる「復活の日」まで、天国で過ごす、と考えられています。死は悲しむべき事で…

Read More

葬儀マナー・葬儀あれこれ

葬儀での電報(弔電)の送り方

電話で弔電を打つ場合は、NTTのやVeryCardなどの業者に連絡します。NTTの場合は115番に電話をします。 受付時間が朝8時から夜10時まです。 料金は台紙の種類と文字数によっていろ…

Read More

葬儀マナー・葬儀あれこれ

お葬式の種類

一昔前の葬儀は、一般葬でも家でお葬式を行うことが多かったです。 しかし、今や核家族化が進んだ影響か、多様化してきました。 そう、葬儀にもいろんな種類があるのです。 お墓に関しても…

Read More

葬儀マナー・葬儀あれこれ

葬儀のマナー

突然の身内の死に直面した際、準備に追われるあまり 色々なことを見逃しがちになってしまうものです。 進行の仕方は宗派によりそれぞれなので、 葬儀屋などの専門家の誘導の下、遺族に負担…

Read More